お問い合わせ

NEWS

ニュース

HOME ニュース 分散型SNS「Misskey」への開発支援に関するお知らせ

2023.10.27

お知らせ

分散型SNS「Misskey」への開発支援に関するお知らせ

このたびエックスサーバー株式会社は、
分散型SNSのオープンソースソフトウェア(OSS)
「Misskey」の開発を支援することとなりました。

開発環境の提供や開発資金の援助を通じて、「Misskey」の開発・運営をサポートし、
弊社運営のVPSサービス『Xserver VPS』のインフラサービスとしての、利便性の向上へも取り組んでまいります。

----------------------------------------------------------------------
■開発支援の目的
 エックスサーバー株式会社は、日本のインターネットの未来を支えることを理念に掲げ、
 国内シェアNo.1(※1)のレンタルサーバーサービス『エックスサーバー』をはじめとした、
 インターネットサービスを展開してまいりました。

 「Misskey」は、「X(旧Twitter)」に替わるSNSとして昨今注目されている分散型SNSです。

 誰でも自由にサーバー(インスタンス)を作成できることが特長の一つであり、
 弊社運営のVPSサービス『Xserver VPS』において、国内でいち早く、
 「Misskey」が簡単に利用できる「Misskeyアプリイメージ」を提供したことをきっかけに、
 今回の開発支援へと繋がりました。

 今回の開発支援を通じて、「Misskey」をより多くの方に楽しんでもらえる環境の提供、
 さらに、『Xserver VPS』のインフラサービスとしての、利便性の向上へ取り組んでまいります。

 ※本支援の対象は、オープンソースソフトウェアの「Misskey」であり、
  インスタンスの1つである「Misskey.io」ではありません。

■本件に関する「Misskey」開発者しゅいろ氏のコメント
 この度、エックスサーバー様からMisskeyの開発プロジェクトに対し、
 継続的な支援をしていただけることになりました。

 Misskeyは、2014年に開発を始めたオープンソースのSNSプロジェクトで、
 2018年にはActivityPubに対応する「分散型」となり、
 以降、サーバー数・ユーザー数ともに急激に増加しています。

 さらに、Twitter(現X)の買収など一連の出来事の中で、
 いわゆる「Twitter代替サービス」としても注目されはじめ、一層人気が高まっています。

 しかし、Misskeyは企業が開発・運営するソフトウェア・サービスというわけではなく、
 有志の限られた数のメンバーによって開発されているオープンソースソフトウェア(OSS)です。

 そのため、なかなか需要に対応しきれていない部分もあり、
 長らくマネタイズが課題のひとつになっていました。

 「OSSのマネタイズは難しい」というのはよく言われますが、
 MisskeyはこれからもOSSであり続けたいとの気持ちは強くありました。

 そのような状況でしたので、今回エックスサーバー様に声をかけていただき、
 支援をいただけることになったのはとてもありがたく、
 今後よりMisskeyの開発を加速させていけるものと考えています。

 また、以前よりエックスサーバー様は利用者に対し、
 VPSにおいて、標準でMisskeyのアプリイメージの提供をされているということもあり、
 早い段階からMisskeyに注目していただいていると存じていましたので、
 今後はより協力して関係を発展させていければと思います。

■しゅいろ氏プロフィール
 ソフトウェアエンジニア。
 2014年にオープンソースのSNS「Misskey」の開発をスタートし、
 現在もプロジェクトリーダーとして精力的に活動。

 2023年には、最大のMisskeyサーバー「misskey.io」の
 運営法人「株式会社MisskeyHQ」が設立され、取締役として参加する。

 ユーザーとの距離感が近いことで知られており、
 氏の「代理キャラクター」(アバター)の人気も高く、ユーザーによるファンアートも多数制作されている。

 3DCG、モーショングラフィックス、DTM、フォトグラフィなど趣味も広く、
 Misskey含む、ソーシャルメディア上で作品を公開するクリエイターとしての一面もある。

 また、自身がVisual Snow Syndromeという稀な病気を持っており、
 視覚および聴覚の障害が徐々に進行する中で活動を続けていることを公表している。

■『Xserver VPS』について
 国内シェアNo.1(※1)の実績を誇る『エックスサーバー』が満を持して送る、
 性能コスパNo.1(※2※3)を実現したVPSサービス。

 ◇『Xserver VPS』公式サイト
  https://vps.xserver.ne.jp/

■「アプリイメージ」機能について
 『Xserver VPS』では、簡単にアプリ環境の構築ができる「アプリイメージ」機能を提供中です。
 さらに、「Misskey」が簡単に利用できる「Misskeyアプリイメージ」も標準で提供しています。
 サーバーに関する専門知識は不要で、簡単に「Misskey」を利用できます。

 「Misskeyアプリイメージ」の利用については、下記をご参照ください。

 ◇Misskeyアプリイメージを利用する
  https://vps.xserver.ne.jp/support/manual/man_server_app_use_misskey.php

----------------------------------------------------------------------
※1 2023年10月時点、W3Techs 調べ。
※2 2023年5月時点、自社調べ。
  コストパフォーマンスについて、日本国内シェア上位3社が提供するVPSと称するサービスを対象に、
  サーバースペックが2GBメモリになっているプランを調査。メモリとvCPUが比較対象。
  業界のシェアはbuiltwith.comのデータをもとに算出。
※3 2023年5月16日、自社調べ。
  性能について、日本国内シェア上位3社が提供するVPSと称するサービスを対象に、
  サーバースペックが2GBメモリになっているプランを調査。CPUとIOPSが比較対象。
  CPUはsysbenchによるパフォーマンステストを実施した結果。
  IOPSはブロックサイズ4KB・合計2GBにて5分ごとに70回実施したランダムリード・ランダムライトの平均値。
  業界のシェアはbuiltwith.comのデータをもとに算出。

弊社では、今後もお客様にご満足いただけるよう、より便利なサービスの提供に努めてまいります。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

ニュース一覧
会社情報 サービス ニュース 採用情報 アイコン お問い合わせ