エックスサーバー株式会社 採用サイト

サーバーエンジニア

サービス運営のコアポジション

サーバーエンジニアは、当社ホスティングサービスにおけるインフラの管理運営業務を担当します。
当社は、ホスティングサービスを主軸にして展開しているため、ネットワークのインフラの運用業務を任されるサーバーエンジニアは、非常に重要な役割を担っています。
管理運営業務とは、例えば、ホスティングサービスの品質を保つため、トラフィックの監視を行うこと、サービスの品質を高めるため、サーバーのシステム改善を行うこと、外部からの脅威に備えるため、セキュリティに関する調査、対策を行うことなどがあたります。

サーバーエンジニアの技術一つ一つが、当社サービスを根底から支えています。

業務シーン01

お客様目線の技術サポート

お客様から寄せられるお問い合わせの中には、技術的な内容のものも多く、内容によってはサーバーエンジニアが、カスタマーサポートと協力して対応するものもあります。

技術的な内容を分かりやすくお客様にお伝えするために、サポートスタッフに対して、状況説明や対応方法などを噛み砕いて伝えることは、非常に難しい作業ではありますが、自分自身の知識が役に立てたと実感できる良い機会にもなっています。

業務シーン02 業務シーン03

大規模インフラでのサービス改善

当社を代表するホスティングサービスである「エックスサーバー」は、既に延べ個人法人問わず13万件以上のお客様にご利用いただいている大規模サービスです。
それゆえ、行ったシステム改善に対して、すぐにお客様からの反応をいただくことができます。
頂いた反響をもとに、すぐに、お客様が本当に求める次の改善に取り組める環境です。

サーバー運用のスペシャリストへ

サービスの自社開発・自社運営にこだわる当社では、サーバーの導入から管理運用に至るまで、全ての作業を自社のリソースでまかなっています。

新サーバー導入時には、機器の選定から発注、実際の動作確認、データセンターでの設置作業、サーバーの監視や、障害時の対応など、およそサーバーに関わる業務を網羅して行っていますので、"サーバー運用のスペシャリスト"として着実にキャリアアップできる環境です。

業務シーン04
こんな人と一緒に働きたい
  • 最後まで諦めない気持ちと責任感を持って仕事に取り組める方
  • 何事も他人のことでなく、自分のこととして物事を捉えられる方
  • コツコツと地道に取り組める方
  • 興味を持って、新しい知識や技術を自分のものにしようと考えられる方
  • 業務改善や業務の効率化に積極的に取り組める方
当社のサーバー管理運用は、2部門編成です

それぞれの部署の役割は…

○お客様のサーバーの安定稼動を守る、サービス運用部門

たくさんのお客様のサーバー稼動状況を監視し、問題が起きないよう迅速に対処し運用します。
これまで個人でサーバーの構築や運営を行われており、大規模なサーバーの運用に携わってみたいと思われていたような人を歓迎しています!
経験をつむことで、サーバー管理部門へ異動することも可能です!

○運用サーバーのチューニング・機能追加・構築を担う、サーバー管理部門

大規模な基幹システムの改修や構築を担うサーバーエンジニアの精鋭部門です。
Linux(Unix)系OSのご経験のある人を歓迎しています!

よくある質問

Q1. サーバーエンジニア以外の業務にも興味がありますが、希望を出せばさせてもらえますか。

基本的には募集要項ページの「仕事内容」に記載している業務を行っていただきますが、ご本人の希望や能力に応じて、サーバーエンジニア以外の業務をお任せすることも可能です。

Q2. サービス運用部門からサーバー管理部門へ異動することは可能ですか。

はい。ご本人の能力により、サービス運用からサーバー管理へ異動することが可能です。

なお、サービス運用ではサーバーの保守・運用を担当していますが、多くの業務はシステム化されてきており、システム化されたツールを使うのみではサーバーに関する知識が得られにくくなっています。

そのため、サーバー管理部門への異動に際しては、先輩社員へ積極的に質問して知識を蓄えるとともに、プライベートでもサーバーに関する学習の機会を設けるなどの努力が必要となる場合があります。

Q3. サービス運用部門では、監視ツールは何を使用していますか。

当社独自のツールを使用しています。

Q4. 休日出勤(シフト上の定休日に出勤すること)はありますか。

いいえ、原則としてありません。

また、やむを得ない事情でシフト上定めた定休日に出勤する必要が生じた場合、シフトを調整し、代休を設定しています。

Q5. 土日も出勤することはありますか。

前月に作成したシフトに基づき、土日もしくはそのいずれかに出勤していただくことがあります。土日に出勤した場合、平日が定休日となります。

なお、シフトは各社員の希望を取った上で前月中に作成します。そのため、プライベートの都合などにより勤務できない日に出勤させられることはなく、急な休日出勤もありません。