エックスサーバー株式会社 採用サイト

デザイナー

伝わりやすいデザインを

当社のデザイナーは、自社で運営・開発しているサービスに関するデザイン業務、およびWebサイトの作成業務を主に担当しています。
例えば、新たにサービスをリリースする際には、そのサービスのインターフェースデザインや、そのサービスを紹介するWebサイトの制作を行います。
また、名刺や封筒、パンフレットなど社内ツールのデザインも手がけます。

単純に見た目の良さだけを追求することはなく、ご利用いただくお客様のことを考えて、どういったデザインが適しているのかじっくりと吟味し、作業を行っています。

業務シーン01

企画段階からプロジェクトに参加

各プロジェクトは、デザイナーや開発エンジニアなどを中心に、少数精鋭のチームを構成して進められます。
多くの場合、デザイナーは、そのプロジェクトのデザイン全般を担い、コンセプトの検討や、企画・設計といった初期段階からプロジェクトに参加します。

デザイナーは、指示に従うだけの作業員ではなく、主体的に自分のアイデアを提案できる立場であり、時には、プロジェクトのリーダーや、ディレクターとして業務にあたることもできます。

トップへ直接ボトムアップで提案する

当社のワークスタイルには、自社開発ならではの意思決定の早さといった特長があります。
会社トップと直接ミーティングすることも多く、どのチームメンバーにも提案の機会が与えられています。アイデアが即時採用され、広く発信していけるチャンスのある環境です。

業務シーン02 業務シーン03

"作りっぱなし"で終わらない

制作した後も、改善を繰り返すことによって、デザインをより良いものへと成長させていくことができます。
デザイン案件を受注し、納品を終えると契約が終了するスタイルとは異なり、サービス1つ1つに、こだわりを持ってデザインを行える魅力があります。

また、「どのようなコンテンツを、どのように見せるのか」などといった、サービスを運営する視点をも盛り込んだ戦略的なデザイン作業を経験することもできます。

業務シーン04

ユーザーの反響を感じる現場

当社を代表するホスティングサービスである「エックスサーバー」は、既に延べ15万人を超えるお客様にご利用いただいている大規模サービスです。
それゆえ、デザインのリニューアル、コンテンツの差し替え等の改善作業に対して、すぐにお客様からの反応をいただくことができます。多数のお客様から寄せられる反響を感じながら、効果的なデザインを制作することができる環境です。

こんな人と一緒に働きたい
  • 現状に満足せず、常により良いデザインを追及できる方
  • モノづくりが好き、デザインが好きという方
  • プロ意識をもって自分の責任を全うできる方
  • 主体的に考え、積極的に提案していける方
こんな知識やスキルを歓迎します
Webデザイナー

○必須スキル

  • Photoshop、Illustrator、Dreamweaverなどの使用経験
  • Webサイトの更新作業など、管理経験
  • HTML/CSSなどのコーディングスキル

○歓迎スキル

  • レンタルサーバーの利用経験
  • イラストやグラフィック制作の実務経験
  • サイトデザインの実務経験
  • Web制作におけるディレクション実務経験
  • インターネット広告の運用経験
  • グロースハック、ウェブ改善の知識、経験
  • 高い文章作成スキル
  • JavaScriptやJQueryへの知識
  • スマートフォン向けサイト制作経験
  • スマートフォンアプリ開発経験
ゲームデザイナー

○必須スキル

  • ゲーム用2Dグラフィック制作の知識と実務経験
    (キャラクター、背景、エフェクト、アニメーション、マップ素材等)
  • Photoshop(psdが扱えるドローソフト)の使用経験

○歓迎スキル

  • スマートフォン向けゲームアプリの開発経験
  • スマートフォン向けゲームUIデザイン経験
  • Flash、AfterEffects、動画作成経験
  • Illustrator、SAIの使用経験
  • UIデザインに関する知識、制作経験
  • バナー画像等の制作経験
  • Webサイトのデザイン、制作、運営の経験

よくある質問

Q1.休日出勤(シフト上の定休日に出勤すること)はありますか。

いいえ、原則としてありません。

また、やむを得ない事情でシフト上定めた定休日に出勤する必要が生じた場合、シフトを調整し、代休を設定しています。

Q2.土日に出勤することはありますか。

原則として土日が定休日であり、事業の柱が自社運営サービスであることから、急な納期の突発的な業務というものもほとんどありません。

また、やむを得ない事情で土日に出勤するシフトとなった場合、平日に代休を設定します。頻度としては年1回未満とお考えください。